モーラミャインのフルーツと、フルーツマーケットです。

qr cord

https://mawlamyine.info

モーラミャインのフルーツ、フルーツマーケット。モーラミャインの果物は絶品です。


フルーツのマーケット

 

ローカルのフルーツのマーケットがあります。値段も低価格ですので、一度行かれてみてはいかがでしょうか?ただ、外国人だと高い値段を言ってくるお店もなかにはありますので、値下げ交渉をしてください。また、高いと思ったらお店を変えて買うことをお勧めいたします。

 

モーラミャインのフルーツマーケット、ミャンマー・旅行観光情報、

 

 

Fruits Shop Street

 

ミャンマーのフルーツ、バナナ、モーラミャイン・トラベル・インフォメーション

モーラミャイン旅行観光情報、フルーツ、ミャンマー、写真、安い、たくさん

フルーツ、モーラミャイン、ミャンマー、果物、写真

フルーツ、安い、モーラミャインのフルーツマーケットの写真

モーラミャインのフルーツマーケット、たくさんのフルーツ

ミャンマー・トラベル・インフォメーション、フルーツ、果物

ランブータン、フルーツ、ミャンマー、モーラミャイン、果物

 

それぞれの季節のフルーツ

1年中あるフルーツも多いのですが、シーズンのフルーツは味も美味しいですし、価格も安くなります。また、なかには、タイなどからの輸入されるフルーツもありますので、そういった輸入フルーツは値段が高くなってしまいます。

 

バナナ
一年中

パパイヤ
(1年中あります。)

バナナ、ミャンマー、モーラミャイン、Myanmar,Mawlamyine.Banana パパイヤ、papaya, Myanmar Travel Information. myanmar-travel.info、Mawlamyine
 ミャンマーというか、東南アジアのバナナは、日本で出回っているバナナと少し違った種類のバナナです。日本のバナナは長いですが、ミャンマーのバナナは少し短めのバナナで、味は、甘みは日本のような長いバナナの方があると思いますが、ミャンマーのバナナの方が食感がしっかりしているバナナになります。価格は、1房7〜8本くらいで、500〜1,000kyatくらいします。

 マーケットでは日本のような長いバナナも売られていますが、ほとんどが短めのバナナであまり見かけることはありません。また、値段は短いバナナと比べると、長いバナナは少し高いです。

 おなじみのパパイヤ。薄皮を剥くと、オレンジ色の実が入っていて、中心には黒い小さな種がある定番のフルーツです。甘くておいしいフルーツですが、パパイヤは傷みやすいので、外の露店で切ってあるパパイヤを買うのはあまりお勧めしません。露店では、切ったものが500kyatくらいで買えます。丸々1個ですと、2,000kyat(150円)くらいになります。

ジュジュベ
12月〜2月

スイカ
1年中あります。

jujuba, ジュジュベ、青りんご、ミャンマー、モーラミャイン water melon、モーラミャイン・トラベル・インフォメーション、果物、フルーツ
 写真では大きく見えるかもしれませんが、直径10センチ弱くらいの小さなフルーツです。味は、青りんごそのまんまです。値段は、5〜6個くらいで1,000kyat(80円)くらいでしょう。

 おなじみのスイカです。ミャンマーのスイカは、黄緑色濃い緑色の2種類あり、一般的には、濃い緑色のスイカの方がおいしくて、少しお値段も高いです。(なお、写真は濃い緑色のスイカになります。)価格は、高いといっても、ここはミャンマーですので、小さいもので1,000kyat(80円)、大きいもので、2,000〜2,500kyat(200円)くらいになります。

 

 また、モーラミャインのスイカは特に美味しいとミャンマーっではいわれているそうですし、実際に甘くて美味しいと思います。日本と同じレベルくらいに甘くてジューシーです。日本だと1,500円くらいしますが、ミャンマーでは100円くらいで食べられます。

タマリンド
2月〜5月

ジャックフルーツ
3〜8月

ミャンマー、モーラミャイン、タマリンド、tamarind Jack Fruits,ジャックフルーツ、大きい、ミャンマー、モーラミャイン
 タマリンドは、殻をむくとベタベタしていて、ジャムのような味がします。東南アジアの料理で、甘みと酸味を加える調味料として使われることもあります。  ジャックフルーツは非常に大きいフルーツで、30~40センチくらいあります。中には黄色い実がぎっしりと詰まっています。味を表現するのは難しいのですが、とても美味しいフルーツです。黄色い実の中に大きな種があります。さすがに大きすぎますので、中の黄色い実だけを取り出して、パックで売られていることがほとんどです。パックの大きさにもよりますが、だいたい、1,000kyat~2,000kyat(150円くらい)で買えます。

ココナッツ
3月〜5月(1年中あります。)

パッションフルーツ
7月〜9月

coconuts、写真、ミャンマー、トラベル・インフォメーション、モーラミャイン Passion fruits, パッションフルーツ、モーラミャイン、ミャンマー、旅行観光情報
 代表的なココナッツ。ミャンマーのココナッツは非常に安く、1個1,000kyat(80円)くらいで買うことができます。実の中には、ココナッツのジュースが入っていて、新しいココナッツであれば、中の実をほじって食べることができます。ジュースを飲み終わったら、お店の人に頼めば実を割ってくれます。  パッションフルーツは、甘酸っぱい実が中に入っていて、スプーンでほじって食べます。とても美味しいフルーツです。すみません、ミャンマーでパッションフルーツを買ったことがないので正確な値段がわかりませんが、1,000kyatで3〜4個くらいと思われます。

 

マンゴー
3月〜7月(1年中あります。)

ドラゴンフルーツ
3〜10月(1年中あります。)

mango、マンゴー、モーラミャイン・トラベル・インフォメーション、写真 ドラゴンフルーツ、モーラミャイン・トラベル・インフォメーション、写真

 南国風ルーツの定番、マンゴー。甘くておいしい定番の南国フルーツです。大きさにもよりますが、安いお店で1個500kyat~(40円)買うことができます。大きいと、1,000kyatくらいになります。
 南国では、マンゴーは買うものではなく、拾うものと言われるくらいどこにでもあります。

 ドラゴンフルーツ。ドラゴンフルーツには2種類あって、中に白い実が入っているのと、紫色の実が入っているものとあります。紫色の方がおいしいです。1個1,000kyat~1,500kyat(130円)くらいになります。

 

ドリアン
4〜6月

パイナップル
5〜8月

ドリアン、フルーツの王様、モーラミャイン、ミャンマー

 

ドリアン、dorian、モーラミャイン・トラベル・インフォメーション、果物

ミャンマー 旅行観光情報、 パイナップル、モーラミャイン

 

モーラミャイン、パイナップル、写真

 フルーツの王様、ドリアン。トゲトゲの皮を剥くと、強烈な匂い?臭い?がします。シンガポールでは、ドリアンをもって地下鉄、バスなどに乗るのを禁止しているほどの匂いです。
 ですが、匂いに慣れるとやみつきになります。三度食べると美味しく感じられるといわれていますので、がんばって三回食べてみてください。最初は私も食べられませんでしたが、いまでは普通に食べることができます。
 ドリアンは、南国では高級フルーツで結構なお値段がしますが、ミャンマーでは激安です。時期にもよるのですが、シーズン中ですと、小さいものですと3,500kyat(300円)、大きいもので5,000kyat(400円)くらいになります。他の国では、この値段で食べることができません。

 日本でもおなじみのパイナップル。黄色い色の方が熟れていておいしいと思いますが、熟れすぎている可能性もあるので買うときにお気を付けください。パイナップルは1年中ありますが、シーズン中の方が安くて味も甘くておいしいです。シーズン中ですと、小さいもので1個、800kyat〜で、平均すると1,000kyat(80円)くらいです。

 

 なお、ミャンマー人は、砂糖と怪しげな香辛料を混ぜた、茶色?橙色?の粉を付けて食べます。頼むときにその粉を勝手にかけられてしまうことがありますので、粉はいらないとジェスチャーしてください。粉をかけられたら、ほぼ確実に後悔させられます。
 不味くはありません?というか、食べられないわけではありませんが、普通になにもかけずにそのまま食べたほうが絶対に美味しい!と日本人なら誰もが思うでしょう。興味のある方は、1個だけかけてもらって食べてみてはいかがでしょうか?

 

ライチ
5月〜6月

ランブータン
5月〜8月

ミャンマー、ライチ、果物、フルーツ ミャンマー、モーラミャイン、ランブータン、フルーツ、果物、写真、Rambutan.
 ライチはミャンマーではあまり見かけません。買ったことがないので値段がわからないのですが、1房、1,000kyat〜2,000kyat(150円)くらいだと思います。  ランブータンは、皮を剥くと白い実が入っていて、白い実の中には大きな種があります。値段は、4〜5個くらいで1,000kyatくらいになります。ミャンマーでは、ランブータンもシーズン以外ではあまり見かけません。

マンゴスチン
6〜8月

(サラク)スネークフルーツ
6〜8月

ミャンマー、モーラミャイン、マンゴスチン、フルーツの女王、果物、mangosteen、 スネーク・フルーツ、モーラミャイン、ミャンマー、Snake Fruit、Myanmar Travel Information

 フルーツの女王と呼ばれるマンゴスチン。女王と呼ばれるくらいですので、味はとても甘くておいしいフルーツです。皮を剥くと白い実が入っており、大きめの種が4〜5個入っています。皮を剥くときに紫の汁が少し出ますので、食べるときに手がデレデレになります。食べた後は手を洗わないといけなくなるフルーツですので、外で気軽には食べらません。
シーズン以外はあまり見かけることのないフルーツで、値段は、小さいもので、4〜6個くらいで1,000kyatくらいになります。大きいと、3〜4個くらいで1,500kyatくらいします。
 経験的にですが、10〜20パーセントくらいの確率で、虫食いがあるイメージです。虫も食べたくなるほど美味しいということでしょう&農薬が使われていない?と思ってください。(ポジティブに〜) ただ、虫食いがある場所を取り除けば食べられますので、全部食べられないというわけではありません。

 日本ではあまりなじみのないスネークフルーツですが、このギザギザの皮を剥くと、白い実が入っていて、甘さがあって、結構おいしいフルーツです。私は冷やして食べるのが好きです。値段は、5〜6個くらいで、1,000kyat(80円)くらいだと思います。

 

ロンガン
6〜10月

シュガーアップル、シャカトウ
7月〜9月

ロンガン、rongan、Mawlamyine travel Information シャカトウ、Sugar Apple, モーラミャイン、ミャンマー、シュガーアップル
 ロンガンは、茶色い薄い皮の中に透明な実が入っていて、その中に黒い大きな種が入っています。薄い皮で簡単に剥くことができるので、パクパク食べれてしまうフルーツです。1房で、1,000〜1,500kyatくらいです。また、1個1個、皮を剥いて食べるので、食べるのに少し時間がかかるからでしょうか?食べた感があるのでコスパもいいです。ただ、皮を剥くのはめんどくさくありません。  シャカトウ。釈迦、ブッダの頭に似ているので、その名前が付いたと聞きました。緑の皮は、ホロホロと崩れていく感じで簡単に剥けます。英語名は、シュガーアップルと呼ばれていますので、味も甘くてとても美味しいです。少し、ザラザラとした食感があり、中には、4〜5個くらいの黒い種が入っています。

 

パメロン
8月〜12月

pamelon、モーラミャイン、ミャンマー、パメロン、グレープフルーツのような味

 パメロンの大きさは、直径で15〜20センチくらいでしょうか?厚い皮に覆われて、中にはグレープフルーツのような身が入っています。味も、ほとんどグレープフルーツです。ただ、グレープフルーツほどの水分を含んでいないのですが、実がしっかりしている分、食べ応えのあるフルーツです。味は、ほとんどグレープフルーツと思ってください。
 また、モーラミャインのパメロンも、甘みが強く、ジューシーで美味しいと言われています。値段は、シーズン中ですと、小さいもので、1個1,000kyatくらいで、大きいと1,500kyat(100円)くらいになります。

 

モーラミャインのフルーツ

 

 

Myanmar Travel Information

モーラミャインのフルーツ、フルーツマーケット。モーラミャインの果物は絶品です。


Job Mawlamyine

モーラミャインのフルーツ、フルーツマーケット。モーラミャインの果物は絶品です。




関連ページ

Gaung Say Kyun Islet(小島)
Gaung Say Kyun Isletは、モーラミャインにある小島で、島にはパゴダがあります。ボートで簡単に行くことができますので、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?
チャイタンランパゴダ
チャイタンランパゴダ (Kyeik Than Lan Pagoda)は、モーラミャイン市内、ダウンタウンの一番高いところにあるパゴダです。ここは非常に見晴らしがよく、夕日、朝日がとてもきれいです。特に、サンセットは川側に沈んでいきますのでとてもきれいです。モーラミャインに訪れるほとんどの外国人観光客はここに来ると思います。
マハミャットムニ・パゴダ(Mahar Myatmuni Buddha Image)
マハミャットムニ・パゴダ(Mahar Myatmuni Buddha Image)は、モーラミャインのシンボル、チャイタンランパゴダの隣りにあるパゴダです。
その他のパゴダ、お寺
チャイタンラン・パゴダの周辺には、小さなパゴダが多数あります。ここも高台になっていますので、サンセット、街並みがとてもきれいな場所です。レンタルバイクで走る、バイクタクシーでこの周辺を走るととても気持ちがいいです。時間があるのでしたら、この周辺を散歩してもいいと思います。
Lawkamhaneku Pagoda
Lawkamhaneku Pagodaは、モーラミャインの山並みにあるパゴダです。山の頂上ですのでここからの景色も絶景です。
U Kanti Buddha Image
U Kanti Buddha Imageは、ごく一般的なパゴダですが、目の前に展望台があり、モーラミャインとブルジュン島を一望できます。パゴダの裏側にも展望台があります。
U Zina Pagoda
U Zina Pagodaは高台にある比較的大きなパゴダです。チャイタンラン・パゴダから少し離れていますので、レンタルバイク、バイクタクシーなどで行かれることをお勧めいたします。このパゴダに行くときの道はとても景色が良く、走っているだけでとても気持ちがいいです。
ゼイギー セントラル マーケット
モーラミャインで一番大きなマーケット、市場、ゼイギー セントラル マーケット, (Zeigyi Central Market), です。主に、生活用品、雑貨などが売られています。モーラミャインの卸売り業者が集まっているところです。価格も安めですので、お土産を買いに行かれてはいかがでしょうか?
ゼイギー・No.2 マーケット (Zeigyi No.2 Market)
ゼイギー・No.2 マーケット (Zeigyi No.2 Market)は、ゼイジー・セントラルマーケットのとなりにあります。主に、野菜、香辛料などの食料品が中心に売られています。価格も非常に安いです。日本とミャンマーの野菜の違いを感じてみてください。
ゼイジー・アッパー・マーケット、ベジタブル・ミートマーケット
ゼイジー・アッパー・マーケットは、生活用品、加工食品、ベジタブル・ミートマーケットには、野菜、果物、肉、魚など、すべての生鮮食料品が売られています。特に、ベジタブルマーケットには多くの果物、南国フルーツが売られていますのでおすすめです。
オーシャン・ショッピングモール
モーラミャインのダウンタウンから少し離れたところにある、オーシャン・ショッピングモール (Ocean Shopping Mall)です。近代的なショッピングセンターで、2階にはスーパーマーケット、映画館もあり、日本の100円ショップのダイソーのようなものもあります。
Kyaik Thoke Pagoda
Kyaik Thoke Pagodaは、モーラミャインの街中にある大きなパゴダです。教会の近くにありますので、HolyFamily Cathedral教会、First Baptist Church、Hindu Templeなどと一緒に行かれることをお勧めいたします。
St. Mathew's Church
モーラミャイン市内にある教会です。レンガ造りの教会で、他の建物とは違った雰囲気があります。ただ、この教会は敷地内に入ることはできますが、基本的には閉まっていることが多いようです。
Holy Family Cathedral(教会) of Mawlamyine
Holy Family Cathedral(教会) of Mawlamyineは、モーラミャイン市内にある教会です。ここは、外国人、特に欧米の方が多く訪れるようです。キリスト教の方が多いからではないでしょうか?朝から夕方の6時頃まであいています。一般的な教会になります。
First Baptist Church (教会)
First Baptist Church (教会)は、モーラミャイン市内にある教会です。毎日、朝から夕方6時頃まで空いています。
Hindu Temple Mawlamyine ヒンドゥー教寺院
Hindu Temple Mawlamyine ヒンドゥー教寺院パゴダばかりではなく、ヒンドゥー教のお寺はいかがでしょうか?ミャンマーはヒンドゥー教の方々もたくさん住んでいます。人口的な割合はかなりの少数派ですが、感覚的にもう少しいるのでは?という感じがします。ヒンドゥー教は多神教で、現在ではブッダもその神の中の一人になっているとのことです。
St. Augustin Church (教会)
St. Augustin Church (教会) この教会はモーラミャイン市内にはありますが、少し離れているところにありますので行きにくいかもしれません。朝から夕方まで敷地内に入ることができますが、協会は締まっていることが多いようです。敷地内に人が住んでいますので、もし人がいれば開けてくれると思います。
モーラミャイン・ナイト マーケット
モーラミャインの川沿いにあるナイト マーケットです。ほとんどのお店は屋台で、バーベキューが中心になります。ビールもありますので、晩ご飯、ディナーを食べに来られてはいかがでしょうか?
ウォーターフェスティバル (4月中旬)
ミャンマーのお正月です。4月、5月がミャンマーの乾季にあたり、一番暑い時期になります。お正月を挟んだ4日間、みんなで水をかけあってお祝いします。ぜひ、ミャンマーのウォーターフェスティバルに参加してみませんか?

English 日本語 (Japanese) Myanmar Travel Others About Us