チャウッカラット パゴダ は、パ・アンのシンボル的なパゴダです。

qr cord

https://mawlamyine.info

チャウッカラット パゴダ (Hpa-an, Kyaut Ka Latt Pagoda)は、パ・アンのシンボル的なパゴダです。


チャウッカラット・パゴダ (Kyaut Ka Latt Pagoda)

パ・アンのシンボル的なパゴダです。池の真ん中に岩があり、その岩の上にパゴダがあって、その岩の中腹まで登ることができます。
そこからの景色は最高です。岩の周りの池には、大きな鯉がたくさんいて、餌付けをすることができます。餌は、入口のお土産屋さんで買うことができます。餌の値段は、1,000kyat、約80円くらいです。

 

チャウッカラット・パゴダ (Kyaut Ka Latt Pagoda)の動画と写真

 

パ・アン、パアンにある、hpa an kyaut ka latt pagodaです。  周りは荒野?平原?なのすが、ぽつーんとひとつだけ岩があります。
パ・アンの、 kyaut ka latt pagoda。この岩の中腹まで行くことができます。一番上は行けません。ミャンマー・トラベル・インフォメーション  パゴダの周りには大きな池があって、橋を渡って岩のパゴダまで行くことになります。この池には大きな鯉がたくさんいて、餌付けすることができます。餌付けは、橋の上からもできますし、橋の入口の横にデッキのようなものがあり、そこから餌付けできます。餌は、お土産屋さんで買うことができます。
ミャンマーには、野良犬がたくさんいますが、襲ってくることはないですし、とてもおとなしいです。  ミャンマーには野良犬がたくさんいますが、ミャンマーの犬はとてもおとなしいです。人を襲うことはまずありませんし、人間に吠えるようなこともほとんど見たことがありません。基本的には人懐っこいです。ミャンマーの民族性に似るのでしょうか?
パ・アンのhpa an kyaut ka latt pagodaです。岩の上にあるパゴダです。ここは撮影禁止ですが、人が少なかったからだと思いますが、写真を撮ってもいいよと言われました。

 岩の中腹のパゴダになります。岩は大きいのですが、パゴダは小さいです。実は、この場所は撮影禁止なのですが、人が少なかったからか写真を撮ってもいいよと言われた?ジェスチャーで教えてくれましたので撮影しましたが、基本的には撮影禁止の場所です。

たぶんですが、狭いので混雑してしまうからだと思います。

 それと、ここに上ってくる途中で、係の人が腕にオレンジのミサンガ的なものをまいてくれます。料金は無料ですが、少額でもいいので寄付をしていただけたらと思います。

hpa an kyaut ka latt pagodaの岩の上からの眺めは最高です!  この岩からの眺めは最高です!パ・アン、全体に言えることなのですが、景色がとてもいいです。バイクで走っているととても気持ちがいいです。車での移動もいいのですが、天気が良ければ、バイクタクシー、レンタルバイクで走るのもとても気持ちがいいです。
パ・アンは、カレン州になります。この民族衣装は、カレン族の民族衣装です。  すみません、ガラスの反射で見にくいかもしれませんが、これは、カレン族の民族衣装です。モーラミャインはモン州ですが、パアンはカレン州になります。

チャウッカラット・パゴダ (Kyaut Ka Latt Pagoda)の地図

 

 

パ・アン、パアン、旅行観光情報、地図の使い方 地図の使い方

Mawlamyine Travel Information 地図の使い方

チャウッカラット・パゴダの行き方

 場所は、パ・アンの市内から少し離れていますので、車、バイクでなければ行くことができません。方向的には、サダン洞窟(Sadan Cave)の方向になりますので、一緒に行ってみてはいかがでしょうか?ただ、サダン洞窟は、チャウッカラット・パゴダよりもさらに遠い場所にあります。

 

Sadan Cave, サダン洞窟, ボート, ミャンマー、myanmar, Hpa-an, Pa an, Hpa an

 

Myanmar Travel Information

チャウッカラット パゴダ (Hpa-an, Kyaut Ka Latt Pagoda)は、パ・アンのシンボル的なパゴダです。


Job Mawlamyine

チャウッカラット パゴダ (Hpa-an, Kyaut Ka Latt Pagoda)は、パ・アンのシンボル的なパゴダです。




関連ページ

サダン洞窟・サダンパゴダ (Hpa-an, Sadan Cave)
パ・アンにあるサダン洞窟(Hpa-an, Sadan Cave)。パ・アンで行くべき観光場所、観光スポットのひとつです。洞窟内のパゴダを通り抜けと船着き場あり、船、ボートで入口付近まで戻ってくることができます。舟は有料で、1人当たり2,000kyatになります。為替レートにもよりますが、約150円くらいになります。
Kaw Ka Thaung Cave
Kaw Ka Thaung Caveは、パ・アン(Hpa-an)市内からかなり遠い場所にあります。また、それほど大きいパゴダではありませんので、サダン洞窟などに行ったついでに行くくらいでいいと思います。個人的には、おすすめのパゴダではありません。
バット洞窟, リンノ洞窟 (Hpa-an, Bat Cave, Linno Cave)
バット洞窟, リンノ洞窟 (Hpa-an, Bat Cave, Linno Cave)は川沿いにあるパゴダで、その名の通り、コウモリがたくさん住む洞窟、おすすめの観光スポットです。夕方になると係の人が太鼓を叩くと同時に無数のコウモリが出ていく様子を見ることができます。
ヤテッピャン洞窟 (Yathae Pyan Cave)
パ・アン(Hpa-an)、ヤテッピャン洞窟 (Yathae Pyan Cave)は、サンセット、夕日がとてもきれいなパゴダです。洞窟を抜けると展望台があり、そこからの眺めは最高です!もちろん、日中に行ってもとても眺めがいいですので、パ・アンで行くべきおすすめのパゴダです。
カウゴン洞窟 (Kaw Gon Cave, Kaw Gun Cave)
パ・アン(Hpa-an)にある、カウゴン洞窟 (Kaw Gon Cave, Kaw Gun Cave)。この洞窟はそれほど大きな洞窟ではありませんが、パゴダの壁一面に無数のブッダの彫刻、彫り物が施されているパゴダです。このパゴダは入場料が必要で、外国人は3,000kyat、約250円が必要です。
バインニー洞窟
バインニー洞窟 (Hpa-an, Bayin Nyi Cave)は、入口に温泉のある洞窟です。温泉はきれいではありませんが、足湯くらいなら楽しめると思います。バインニーパゴダにはたくさんの猿が住んでいますので、猿を見たい方は行かれることをお勧めいたします。
Shwe Yinh Myaw Pagoda
Shwe Yinh Myaw Pagodaは、パ・アンの市内にありますので行きやすいパゴダです。川沿いにあるので眺めもいいです。パアン市内から近いこともあって、多くのミャンマー人が訪れます。おすすめするパゴダではありませんが、時間が余ったら行く感じでいいのではと思います。
Night Market (パ・アン)
パ・アン(Hpa-an, Pa-an)にあるナイトマーケットです。16時頃から22時ころまでやっています。ここからの景色は非常によく、昼間に行っても楽しめる観光スポットです。

English 日本語 (Japanese) Myanmar Travel Others About Us