バインニー洞窟 (Hpa-an, Bayin Nyi Cave), パ・アンの観光情報、観光スポットです。

qr cord

https://mawlamyine.info

バインニー洞窟 (Hpa-an, Bayin Nyi Cave), パ・アンの観光情報、観光スポットです。


バインニー洞窟 (Bayin Nyi Cave)

バインニー洞窟 (Bayin Nyi Cave)は、入口に温泉?のある洞窟です。温泉はきれいではありませんが、足湯くらいなら楽しめると思います。温泉に入りたい方は着替えをお持ちください。ただ、乾季、暑季ですと、バイクで走っているうちに乾いてしまいます。一応、男性用と女性用と別れていますが、女性用は簡単な壁で囲ってあるだけです。なお、日本のような着替えができるような設備はありません。
 それと、このパゴダには猿がたくさんいますので、猿を見たい方はこちらのパゴダに行くことをお勧めいたします。ミャンマーの猿は、とてもおとなしい性格で、人間に危害を加えることはほとんどありません。近くによっていっても全く問題ありませんでした。

 

バインニー洞窟 (Bayin Nyi Cave)の動画と写真

 

 

バインニー洞窟 Bayin Nyi Cave 

 

ミャンマー、パ・アン、パアンにあるバインニー洞窟。ここには温泉があります。

 

hpa an bayin nyi cave、パ・アン、パアン、バインニー洞窟の温泉です。きれいではありません。

 バインニー洞窟 (Bayin Nyi Cave)の入口です。このプールのようなものが温泉になっています。昔はこのようなプールにはなっておらず、周りが池でした。その池全体が温かい水?温泉?でしたが、いまはプールのようになってます。清掃がされているとは思えませんので、逆に、池のような形の温泉のほうがきれいだったのでは?と個人的には思います。
 温泉のお湯は、体感ですが38度くらいですので適温です。衛生面が気になる方は、足湯くらいにしておくのがよろしいのではと思います。

hpa an bayin nyi cave、バインニー洞窟。女性用の温泉もあります。  写真の左奥に白い壁がありますが、その向こう側が女性用になります。手前の池は、単なる池です。よくはわかりませんが、更衣室などはたぶんありません。ミャンマー人は、プールなどに入っても、濡れたまま帰っていきます。暑い国ですから、バイクで走っていれば自然に乾いてしまいます。もしくは、簡単な着替えをするだけです。

hpa an bayin nyi cave、パ・アン、パアンのバインニー洞窟には、たくさんの猿が住んでいます。

 

ミャンマー、パ・アン、hpa an bayin nyi cave、バインニー洞窟。ミャンマーの猿はとてもおとないです。

 

hpa an bayin nyi cave、バインニー洞窟。は、そこまで大きな洞窟ではありませんが、猿を見たい方にはいいと思います。

 このバインニー洞窟(Bayin Nyi Cave)には、たくさんの猿が住んでいます。なん十匹といますが、日本のように温泉に入る猿ではありません。暑い国ですから、温泉に入る必要がないので・・・。教えれば入るのでしょうか?
 また、ミャンマーの猿はとてもおとなしくて、人間に危害を加えることはほとんどありません。近くに寄っていくと逆に逃げていきますが、中には逃げない猿もいます。日本の猿のように、餌をもっていても強引に奪っていくこともありませんでした。

hpa an bayin nyi cave、バインニー洞窟の中です。

 このパゴダにも洞窟がありますが、通り抜けることはできませんが、かなり奥まで行くことができます。一番奥にいくまでには、5〜10分くらいかかりますが、小さな部屋があるだけで、特に何があるというわけではありません。
 このパゴダ、洞窟は、水がいたるところから滴り落ちていますので足元が濡れています。足元がとても滑りやすいのでお気を付けください。

バインニー洞窟 Bayin Nyi Cave パ・アン パアン Hpa-an

 

hpa an bayin nyi cave、バインニー洞窟の入口にあるお土産屋さんです。ここでハチミツを買いました。

 

バインニー洞窟のお土産屋さん

 

Byain Nyi Caveのお土産屋さん

 

ココナッツのお菓子

 バインニー洞窟(Bayin Nyi Cave)の入口のお土産屋さんでハチミツを買いました。このハチミツは、たぶん100%のハチミツです。日本で売られている多くのハチミツは、砂糖で薄めてあるものが多く、更に、火を入れて煮詰めたものが多いとのことです。このハチミツは、薄めているかはわかりませんが、たぶん、100%のハチミツです。ハチミツの見分け方は、水に溶かしてみるとわかります。純正のハチミツは水に溶けにくく、薄めているハチミツは、スーッと溶けていきます。このハチミツは溶けるのに時間がかかるので、ほぼ間違いなく100%はちみつと思われます。
 また、ハチミツに火を入れる理由としては、ハチミツの水分を飛ばすためです。蜂は火を使うことなんてできませんから、蜂の羽で羽ばたいて水分を飛ばしますが、それには時間がかかりますので、時間短縮のために水っぽいハチミツに火を入れて水分を飛ばすとのことです。
 価格は、1リットルで5,000kyatでした。日本円にして、400円ちょっとくらいでしょうか?日本で買えばメチャメチャ高いですが、ミャンマーではこの値段で買えます。それと、1リットル2,000kyatというハチミツもありますが、たぶん、ミャンマーでも安いハチミツは砂糖で薄めてあると思われます。
 何を買おうかいつも迷うミャンマーのお土産(買って帰りたいものがないという意味・・・)ですが、ミャンマー産のハチミツはいかがでしょうか?なお、瓶で売られている場合には、コーラなどの頑丈なペットボトルに移してお持ち帰りください。ハチミツは機内持ち込みできませんし、瓶ですとスーツケースの中で割れてしまう可能性があります。実際、瓶が割れて大変なことになりました・・・

 

 それと、ココナッツを固めたお菓子はいかがでしょうか?1パックが500kyat、ばら売りだと1本100kyatそうですので、試しに1本食べてみてください。これは、ミャンマーのお土産に最適です。


バインニー洞窟 (Bayin Nyi Cave)の地図

 

 

パ・アン、パアン、旅行観光情報、地図の使い方 地図の使い方

Mawlamyine Travel Information 地図の使い方

バインニー洞窟の行き方

 この洞窟は、パ・アン市内からですとかなりの距離があり、1時間くらいかかります。場所は、パ・アン市内の隣を流れる川の反対側になります。ヤッテッピャン洞窟、カウゴン洞窟と同じですが、この洞窟だけはかなり離れていますので、これらの洞窟からでも、車、バイクで30分以上はかかります。

 

ミャンマー、パ・アン、パアン、ヤッテッピャン洞窟、Yathae Pyan Cave、サンセット、展望台、 ミャンマー、パ・アン、パアン、カウゴン洞窟、Kaw Gon Cave、彫刻、ブッダ、仏像、たくさんの彫刻、彫り物

Myanmar Travel Information

バインニー洞窟 (Hpa-an, Bayin Nyi Cave), パ・アンの観光情報、観光スポットです。


Job Mawlamyine

バインニー洞窟 (Hpa-an, Bayin Nyi Cave), パ・アンの観光情報、観光スポットです。




関連ページ

サダン洞窟・サダンパゴダ (Hpa-an, Sadan Cave)
パ・アンにあるサダン洞窟(Hpa-an, Sadan Cave)。パ・アンで行くべき観光場所、観光スポットのひとつです。洞窟内のパゴダを通り抜けと船着き場あり、船、ボートで入口付近まで戻ってくることができます。舟は有料で、1人当たり2,000kyatになります。為替レートにもよりますが、約150円くらいになります。
チャウッカラット パゴダ (Hpa-an, Kyaut Ka Latt Pagoda)
ミャンマーのパ・アンにある、チャウッカラット パゴダ(Kyaut Ka Latt Pagoda)です。このパゴダは、パ・アンのシンボル的な存在でもあり、多くのミャンマー人が訪れます。池の真ん中に、大きな岩があり、その岩の中腹にパゴダがあります。周りの池には大きな鯉がたくさんいます。
Kaw Ka Thaung Cave
Kaw Ka Thaung Caveは、パ・アン(Hpa-an)市内からかなり遠い場所にあります。また、それほど大きいパゴダではありませんので、サダン洞窟などに行ったついでに行くくらいでいいと思います。個人的には、おすすめのパゴダではありません。
バット洞窟, リンノ洞窟 (Hpa-an, Bat Cave, Linno Cave)
バット洞窟, リンノ洞窟 (Hpa-an, Bat Cave, Linno Cave)は川沿いにあるパゴダで、その名の通り、コウモリがたくさん住む洞窟、おすすめの観光スポットです。夕方になると係の人が太鼓を叩くと同時に無数のコウモリが出ていく様子を見ることができます。
ヤテッピャン洞窟 (Yathae Pyan Cave)
パ・アン(Hpa-an)、ヤテッピャン洞窟 (Yathae Pyan Cave)は、サンセット、夕日がとてもきれいなパゴダです。洞窟を抜けると展望台があり、そこからの眺めは最高です!もちろん、日中に行ってもとても眺めがいいですので、パ・アンで行くべきおすすめのパゴダです。
カウゴン洞窟 (Kaw Gon Cave, Kaw Gun Cave)
パ・アン(Hpa-an)にある、カウゴン洞窟 (Kaw Gon Cave, Kaw Gun Cave)。この洞窟はそれほど大きな洞窟ではありませんが、パゴダの壁一面に無数のブッダの彫刻、彫り物が施されているパゴダです。このパゴダは入場料が必要で、外国人は3,000kyat、約250円が必要です。
Shwe Yinh Myaw Pagoda
Shwe Yinh Myaw Pagodaは、パ・アンの市内にありますので行きやすいパゴダです。川沿いにあるので眺めもいいです。パアン市内から近いこともあって、多くのミャンマー人が訪れます。おすすめするパゴダではありませんが、時間が余ったら行く感じでいいのではと思います。
Night Market (パ・アン)
パ・アン(Hpa-an, Pa-an)にあるナイトマーケットです。16時頃から22時ころまでやっています。ここからの景色は非常によく、昼間に行っても楽しめる観光スポットです。

English 日本語 (Japanese) Myanmar Travel Others About Us